aamall

長寿

January 10, 2009

長寿|胡蝶蘭

今年のお正月は、お餅を喉につまらせたお年寄りの悲しいニュースを聞きませんね。
毎年ニュースになりますが、幸いなことに今年はまだ聞いていません。
不況からくるつらいニュースが多すぎたからでしょうか。
せっかくのお正月に、悲しいニュースはイヤですものね。
少しでも、長寿を全うしてほしいものです。

近くに、日頃家族ぐるみでお付き合いいただいているご家族がいます。
そこのお宅に、まさしくご長寿のおじいさんがいらっしゃるのですが、
ますますおめでたいことに、お正月の2日に92歳のお誕生日を迎えたのです。

そのお誕生日を祝う会によばれたので、祝い花胡蝶蘭をお持ちしました。
大振りな鉢で、白い、凛とした胡蝶蘭をお持ちしたのですが、
たいそう喜ばれました。
その方はお花には詳しいのですが、一応温度の管理などをお伝えしてお渡ししました。
誇らしそうに咲いていましたよ。
お部屋の中も、一気に華やぎますね。

お祝い事には、胡蝶蘭の華やかで上品な姿が相応しいでしょう。贈られた方もたいそう喜んでくれるはずです


胡蝶蘭注文ページは
こちら






lan01 at 02:24|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

December 01, 2008

長寿|祝い花

昨日、ポーセリンペインティングの展示会を見てきました。
ポーセリンとは、英語で磁器のことで、白いお皿などの洋食器に絵を描くことがポーセリンペインティングだそうです。
マイセンの絵皿などといったらわかるでしょうか。
繊細な絵柄で、花々ばかりでなく、羽などの絵もありました。
私は、この羽の絵の一連の茶器セットが好きでしたね。
トールペイントの経験はあるのですが、ポーセリンペインティングも経験してみたくなりました。
胡蝶蘭も題材に最適なのか、アンティークな額に入った素敵なプレートになっていました。

胡蝶蘭は、長寿の祝い花にも相応しいですね。
胡蝶蘭花の寿命は30〜60日と、とても長いんですよ。そういう意味でも、長寿のお祝いにはぴったりですね。
胡蝶蘭は、苗から花が咲くまでに2〜3年と長くかかりますが、
上手にお手入れをすると、花は1ヶ月から長いと3ヶ月くらい咲き続けます。
咲き終わった後、花茎基部から、2・3節のところで花茎を切ると、3〜4ヶ月後に新しい花茎が伸びてきて、また、花を咲かせます。
上手に育て、長持ちさせ、長寿胡蝶蘭にして下さい。


lan01 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)