aamall

誕生日

December 22, 2008

誕生日|胡蝶蘭

実は、私の誕生日は、ナントあのイエス・キリストと同じクリスマスが誕生日なんです
ウソのようなホントの話。

生まれてから、ずっ〜〜〜とクリスマスと誕生日を一緒にされちゃいました。
忘れられることは無いんですけどね。
でも、ときどき12月24日と間違えられちゃって、
早めに誕生日プレゼントをもらったりして

誕生日のプレゼントは、季節柄ポインセチアだったり、
クリスマスローズの鉢物をもらったりしました。
いつもいつもありがとう、皆さん!
胡蝶蘭なんて素敵だと思うんだけど。
今度よろしく

誕生日に何を贈ったらいいのか迷ったら、
胡蝶蘭なんていかが?
絶対、失敗無しですよ。
格もあるし、品もある。
もちろん、ゴージャスでもあります。

相手の方が喜んでいただけるのが目に見えるようですね。
長持ちさせ、2度咲きさせ、そうして楽しんでください。

胡蝶蘭注文ページは
こちら♪





lan01 at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 19, 2008

誕生日|祝い花

ピックアップテーマは、国際結婚がテーマとか…
国際結婚といえば思い出すことがあります。

私が花の高校生の頃。(ふる〜い)
10年ほど上の先輩が、留学先で国際結婚をして、
母校に旦那様と可愛い子供を連れて講演に来るということになりました。

一地方都市の、結構厳格なミッションスクールだったので、
国際結婚は、講演するくらい一大事だったのでしょう。

ワクワクしながら青い目の旦那様の登場を待ちました。

ジャジャ〜ン!お〜、青い目のアメリカ青年 

確かに青い目の青年…でも、頭が… 背が… お腹が…

現実はこんなものですね 

このとき、17歳のうら若き乙女は、二度と国際結婚に夢を抱くことがなくなりました。チャンチャン。

だって、まだまだ映画の中のスターに恋していた頃だったんですもの。


さて、映画の中のジュリア・ロバーツは、リチャード・ギアに花束をもらいますね
そんな風に、自分の誕生日には、胡蝶蘭なんていいなぁ。

あなたは、誕生日に何をもらいたいですか?
胡蝶蘭なんて、Goodですよ

lan01 at 01:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 15, 2008

友達に胡蝶蘭

61b5bd2d.jpgおはようございます!

「友達ってどんな存在?」というテーマにのって語ってみようと思います。

昨日も、友達と飲み会だった話を書きましたが、
私の場合は、例え飲めようが飲めまいが、
一緒のお酒をはさんだ宴に付いたときに、
楽しく、さりげなく相手を気遣いながら、
会話を弾ませてくれる人が極上の友達かな。

お料理やお酒を、美味しくするも不味くするも、相手次第。
そして、実は自分次第。。。
相手にとっても、心地よい存在でいれるかどうかが肝心。
自分が、自分が、となると、皆引いてしまいますよね。

こんな風にサラッとした付き合いは、友達じゃないよ!と
言われちゃうかもしれないけれど、一緒にいて心地いいことが
仲を長持ちさせていく秘訣なんじゃないかと、最近思っています。

でも、いい顔ばかりでは、本当の友達とは言えないのかな?
時に、お互い厳しいことも言える、そして、いつまでも後を引かない…
お互いの仲を修復、あるいは向上させる努力を惜しまない…
そんな友達が長く付き合える人のような気がします。

そんな大切な友達には、これからの季節、胡蝶蘭お歳暮クリスマスに送ってみませんか?

胡蝶蘭は繊細なイメージなのに、大切に育てると長持ちし、
きれいな花を咲かせてくれます。
胡蝶蘭のそんな存在は、大切な友達との関係にも似ていますね。
大切に育てて、いつまでも素晴らしい花を咲かせてくださいね。

もちろん、お誕生日などの祝い花にももってこい!
素敵な贈り物になりますよ!



lan01 at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)