aamall

古希

January 11, 2009

古希|胡蝶蘭

古希(こき)は、語源由来辞典によると、杜甫の「曲江詩」から「人生七十古来稀なり」に由来するとのこと。
人生70歳まで生きるのは古来稀であるという長寿のお祝いだそうです。

嘗ては、70歳まで生きるというのは稀なことで、かなりの長寿だったのでしょう。
今は、70歳の方たちはお元気な方が多いですよね。
普通に働いていらっしゃる方も多勢いらっしゃいます。
お勤めされていない方も、新たな趣味を見つけられて楽しんでいる方も多いですね。

私の知り合いにも、パソコンを習い、デジカメに懲り、
パソコンで編集・保存などされて楽しんでいらっしゃる方がいらっしゃいますよ。
とても楽しそう
パソコンで、ネット検索や編集の仕方を覚え、
写真を撮るために、外へ出られ、旅行をして回り…と、
生活の範囲が大きく広がったようです。
人生は、まだまだ知らないことが多く、勉強の日々なのだと教えられるようです。
私も、そんな風に、人生の後半を楽しめたらいいなぁ

そんな人生の先輩に、これからも大いに勉強し、楽しんでくださいという気持ちを込め、祝い花として胡蝶蘭を贈りましょう
胡蝶蘭は、そんなシチュエーションにピッタリ
花の中では、重厚で華やかで、人生の先輩への贈り物にはこれ以上ないでしょう

胡蝶蘭注文ページは
こちら♪



lan01 at 01:43|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

December 03, 2008

古希|祝い花

明日、健康診断の日です。
今、ブログを書いているどころではないなとも思うのですが。

健康診断は、バリウムを飲むのが嫌なんですね。
随分飲みやすくなったと言いますが、やっぱりちょっと…という感じ。
飲んでいる最中に、ぐるぐる回されて、気持ちが悪くなってきます。
それでなくても、朝は何も食べないで行かなければならないのに、
すきっ腹にバリウムの相性は悪いです!

でも、健康のためには、健康検診は大切ですね。
わかっていますよ、わかっているんですが…
一年に一度、我慢すればいいのですが…

誰かが、「悪いところが見つかるから、不健康診断だ。」と言っていました。
言いたくなる気持ち、わかります。
病院が苦手だからという人もいますね。

でも、キチンと自己管理をしていかなければ、「古希」を迎えられませんね。
古希を迎えるくらい、元気でいたいもの。
頑張りましょう!
古希祝い花には、もちろん胡蝶蘭。
見事に、お祝いの役目を果たしてくれるでしょう。
古希を迎えられる方を見習って、健康診断を受けて、元気に毎日を過ごしましょう。

lan01 at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)